2010年03月22日

スノーボード国母和宏・USオープンで優勝!

スゲー!

やったね!
世界最高峰のUSオープンで優勝!
国母和宏おめでとう!


国母和宏、世界最高峰のUSオープンで優勝!日本人初!.jpg


ショーン・ホワイト(米国)は出場しなかった


けど、バンクーバー銀・銅メダリスト
抑えて優勝!


国母はやはり、五輪でメダル圏内の実力者
ってのは本当だったんだね!



例の大技

ダブルコークは成功したんだね!



ブログパーツ
posted by HOPPY at 08:00 | Comment(0) | 国母和宏選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

国母 帰国 関係者「むしろよくやった」

21日、バンクーバーから帰国した
スノーボードハーフパイプ代表の国母和宏選手

今大会一のアンチヒーローの帰国に、
成田空港の到着ゲートにはテレビカメラ約10台
約50人の報道陣が集結

さすがに帰国はシャツ出しも腰パンもなし。

spo1002221632010-p1.jpg

批判的な世論も、本番を終えて情勢が一変。
いまでは擁護派が大勢をしめるようである。

国母をサポートするスポンサー関係者も
「むしろよくやったと思いました」ともコメントしている。

なにはともあれ、
今回の国母選手「服装問題」の一件

結果として、メダルにはとどかなかったものの
世界に通用する日本人選手がクローズアップされ

今後がたのしみになってきました!


スリリングなハーフパイプ競技

皆さん見ていて、どう思いました

一種独特な雰囲気でしたよね
決勝スタート前の国母のVTR

リップから4Mジャンプしたとして
ボトムまでの距離約11M

かれらのエアは地上11Mの高さに達しています!

五輪の競技には異質な感じでも


自ら作り出す
ハイテンションな空間の中でしか実現できない
究極のパフォーマンス


国母選手のスタイルは
競技会場の空気をかえ、

自分流の滑りをするための
ひとつの重要なファクターであることは
間違いありません


まさに雪上のチキンレースよろしく
ハイテンションでなければ、

あの3Dトリックは飛べません









ブログパーツ


posted by HOPPY at 01:35 | Comment(0) | 国母和宏選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

國母和宏選手 帰国

服装問題!?

競技以外でもりあがった国母選手帰国

国母帰国.JPG


服装は正していましたね^^

真七人侍はみた?







ブログパーツ

posted by HOPPY at 08:50 | Comment(0) | 国母和宏選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。